ロゴマークについて

日本の首都として発展を続け、さらなる変化を続ける東京都のスピード感(交通)と街の奥行(都市)を背景の横ラインで表現しています。
テーマカラーは環境のグリーンと清潔のブルーで、Tの字は道路をイメージ。人びとが安心して暮らしていける環境を守る道路清掃を意味しています。

ロゴマーク

東京マラソン2018に向けて

東京マラソン2018は、平成30年2月25日(日)開催される。今大会は、世界6大マラソン大会の一つであることに加え、ジャカルタ2018アジア競技大会及び、東京2020オリンピック競技会の日本代表選手選考を兼ね、より一層大きな競技大会になる。
当協会は、2007年開催の第1回から2017年の第11回大会まで、前日にボランティア活動として道路清掃を続けており、今年も2月24(土)道路清掃を実施する予定。これまで実績を重ねてきた前日道路清掃ボランティアの継続を通じ、道路清掃の必要性である「美しいまちをつくり、事故の原因となりうるゴミ等を取り除くことで安全性を向上させるなど、道路の維持保全により、多くの都民や利用者にとって安心、安全で快適な道路環境の創造に貢献する」という大切な役割を協会一同で実践して参ります。

8年連続・優秀技能者表彰受賞及び2年連続フォトコンテスト優秀作品入賞

平成29年11月27日(月)、東京都庁レセプションホールにおいて、「東京都魅力ある建設事業推進協議会」(CCI東京)が主催する「第25回建設ステーション技能者の顕彰」及び「第3回フォトコンテスト」表彰式が開催され、株式会社三協の座間啓丞(ざまけいすけ)さんが『優秀技能者』に選ばれました。
また、日本ロード・メンテナンス株式会社の井上隆二(いのうえりゅうじ)さんがフォトコンテストに応募の結果、『優秀作品』に選考され、両名が表彰されました。
会員の優秀技能者表彰は、8年連続しての受賞という快挙となる。座間さんは、長年にわたり三輪スイパーの運転技能者として卓越した技能に磨きをかけ、現場の指揮や後輩の育成にあたってきた弛まぬ努力が実を結んだものと思います。また井上さんの作品は「世界中のランナーに 世界一美しい道路を」というタイトルで、11年続けてきた東京マラソン・前日道路清掃ボランティア活動を題材にしたもので会員が2年連続の受賞となりました。
座間さん、井上さんはじめ、ご家族、会社関係者の皆さまに心よりお祝い申し上げます。

  • t_CCI-1
  • t_CCI-2

エルジン社がペリカン・メンテナンス講習会を開催

平成29年10月25日(水)26(木)飛鳥特装(株)会議室において、エルジン社が来日し、ペリカンのメンテナンス講習会を開催しました。これは、平成29年3月にペリカンの共同募集において購入した会員に対し、ペリカンの特性や運転上の注意点、メンテナンスなど多岐にわたる技術講習を行ったもので、エルジン社からは、Craig Dow氏、Kamel Fawaz氏、Kevin Tidwell氏の3名が来日し講師を務めました。

  • 来日したエルジン社
  • トレーニング

この講習会に先立ち、10月24日(火)、会長、副会長、理事ら役員がエルジン社との会合を持ち、車幅が2.5m未満ペリカン開発を要請しました。エルジン社は、会員のペリカン一括注文の実績を踏まえ、今後の需要規模などを前提に意欲的な回答を示しました。