夢のみち事業

夢のみち」2019事業に協賛

(公財)東京都道路整備保全公社と東京都建設局は、平成22年度から「夢のみち」事業を実施している。今年度は「『人・街・未来』つながる”みち”づくり」をテーマにイベントや親子体験ツアーなど、“みち”について体感・体験できるさまざまな行事が開催され、道路の維持管理の一翼を担う当協会も以下の行事に協賛いたしました。

夢のみち2019ロゴ

「親子試乗体験ツアー」開催

集合写真

2019年7月29日(月)王子自動車学校において試乗体験ツアーを実施し32名の親子が参加されました。道路清掃は深夜に行われるため、都民の目に触れる機会が少なく十分理解されていない面も考えられることから、道路清掃事業への理解を深めていただく機会として本イベントを開催しています。
「皆さん、都内の道路はどうしてこんなにきれいなのか分かりますか?皆さんが夜寝ている間に道路清掃をしている人たちがいるからです」と道路清掃の実情と必要性を力強く参加親子に説明いたしました。

  • 親子体験ツアー1
  • 親子体験ツアー2
  • 親子体験ツアー3
  • 親子体験ツアー4

「人知れず活躍する“道路お掃除隊″『ロードスイーパー(路面清掃車)』試乗体験」の募集には、倍率が約8倍に達する人気ぶり。参加した親子さんからは、「普段見る事も乗ることができないので大変嬉しかった」「細かいところまで配慮してもらいありがとう、道路清掃の歴史も学べとてもよかった」「路上駐車があると掃除しにくいとのこと、路上駐車を止めようと思った」「どの方も親切に説明含め接してくれ助かった」などの感想が寄せられました。スイーパー試乗後は、散水車への試乗も行われレバー操作で散水体験をしたほか、試乗待ち時間を利用して子供向けには道路清掃に関するクイズや人気のぬいぐるみ「スイパー君」との撮影コーナーなどを用意。また大人向けには「道路あるある川柳」を鑑賞してもらうなどにより、親子試乗体験ツアーを満喫していただきました。

  • 親子体験ツアー5
  • 親子体験ツアー6
  • 親子体験ツアー7

「夢のみち」2019イベントに協賛

2019年8月8日(木)、9日(金)新宿駅西口イベントコーナーにおいて、「夢のみち」2019イベントが開催されました。当協会は7回目の協賛となりますが、西口ロータリー部・補修工事実施中のため昨年に続きスイーパーの実車展示ができず、試乗を期待して来場した子供たちからは残念だという声がありました。2日間を通した当協会のブースでは、メインステージ大型ビジョンにおける道路清掃紹介DVD放映のほか、子供たちに人気者のぬいぐるみの「スイパー君」の紹介や、「道路清掃あるある川柳」を展覧し気に入った作品にシールを貼っていただきました。

  • 夢のみち事業1
  • 夢のみち事業2

また今回のイベント目玉として、来場者が当協会を含めた15団体のブースに立寄り縁日スタンプをゲットするという企画もあり、用意した約1000部のリーフレットがすべてなくなるほどの盛況で、道路清掃事業を都民の皆様に紹介することができました。

  • 夢のみち事業3
  • 夢のみち事業4
  • 夢のみち事業5