事業活動

第84回定時総会が開催される

2019年5月30日(木)午前11時から京王プラザホテル「ハーモニー」において第84回定時総会が開催された。

  • sokai1
  • sokai2

開会冒頭、橋本会長が挨拶に立ち『今年の定時総会は、新たな時代「令和」の幕開け早々の節目の開催となった。当協会においても、「フロントダンプ式・三輪スイーパー」、唯一の後継車である「ペリカン」開発において、大きな節目を迎えている。エルジン社は、我々の念願であった「日本の道路規格に適合する車幅 2.5m未満のペリカン」の製造を決定し、本年3月に1号機を完成させた。先般、現地に赴き、新型ペリカンの完成状態や、今後の生産体制などを確認してきた。順調に進めば、今年の夏には、皆様にお披露目できる見通しであり、長年の懸案課題の一つが解決の運びにある』などと力強く語った。

  • sokai3
  • sokai4
  • sokai5

その後、規約に基づき会長を議長に選出後、議案審議に入り、専務理事から平成30年度事業報告並びに決算報告の説明後、橋本義一監事からの監査報告があり、平成30年度の決算が承認された。つづいて、役員の選任の審議に入り、原案どおり承認された。つづいて、2019年度の事業計画及び予算などの説明があり了承された。最後に亀田副会長の閉会挨拶をもって第84回定時総会が無事終了した。