事業活動

第87回定時総会開催

  • 定時総会1
  • 定時総会2

2022年5月24日(火)午前11時から京王プラザホテル「高尾の間」において第87回定時総会が開催された。開会冒頭、橋本会長が挨拶に立ち『新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2年連続で定時総会が書面表決となったことへのお詫びと無事終結できたことへの御礼に続き、コロナ感染下、関係者の努力のもと本総会が無事開催出来たことへの感謝の弁があった。本題では、「日々の清掃作業は、通行の安全性確保だけでなく、街や道路を清潔に保ち衛生面の維持向上に大きく貢献しており、コロナ禍における重要な使命を担っている」との認識を示し、発注者に対し欠かすことのできない優先度の高い任務であることを訴えていきたいと語った。また日本仕様の新型ペリカンに触れ、2019年に念願であったフロント・ダンプ式三輪スイーパー「ペリカン」の国内仕様第1号車の完成後、各社で相次ぐ注文があり、本年3月末における導入実績が20台に達していることへの謝辞があった。また新型ペリカンは、日本の道路交通法令に適合しているため、諸手続きが簡素となったことに加え、実車した運転作業者からは高評価を受けており、今後も協会仕様のスイーパーとして普及を続けていきたい』などと抱負を述べた。

その後、規約に基づき会長を議長に選出後、議案審議に入り、第1号議案「2021年度事業報告並びに決算報告」について専務理事からの説明後、橋本義一監事からの監査報告があり、2021年度の決算が承認された。つづいて、第2号議案「役員の選任」の審議に入り、米沢専務理事辞任後の理事として三上正哉氏の推挙があり異議なく承認された。また第3号議案「会費の特別措置」の提案があり、本議案も原案のとおり承認。さらに報告事項では「2022年度の事業計画及び予算」などの説明があり了承された。最後に亀田副会長の閉会挨拶をもって第87回定時総会が無事終了した。