東京マラソンボランティア

東京マラソン2021は、2021年10月17日に延期されました。

「東京マラソン2020」前日道路清掃ボランティア
~レースの無事を願い粛々と~

01-1tocho

2020年2月29日、「東京マラソン2020」前日・道路清掃ボランティアを実施した。14回目を数える今年の東京マラソンは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、約3万8千人の一般ランナーの参加を取りやめエリートの部のみによる最小限の開催となり、沿道などでの観戦自粛や関連イベントの中止など運営を大幅に変更して行われる運びになった。しかし本大会は、東京オリンピック代表選考を兼ねた重要なレースとなることから、例年と同様の体制を組み道路清掃ボランティアに臨んだ。コースは都庁をスタートして飯田橋、神田、日本橋、雷門、門前仲町、銀座、高輪などを周り、ゴールは東京駅を背にして皇居に向かってフィニッシュするという最高の景観で締めくくられる。清掃ボランティア当日は、2月末の厳しい寒さに加え少雨に見舞われたが、有志ボランティア115名、スイーパー車8台が域配置箇所に集結。作業は25班に分かれ、普段の清掃区域とは違う箇所であっても参加者が協力し合い、ランナーの安全を願い路面を磨き上げた。この前日・道路清掃ボランティアは、協会の恒例行事として定着し沿道の方々にも理解が深まっていたところではあったが、今回は新型コロナウイルスの影響のせいか「人通りも少なく街中はいたって静寂であった」などという参加した現場代理人からの感想が寄せられた。また、当日は協会橋本監事が各現場を訪れ、ボランティア有志に労いの言葉を贈り激励した。当協会は、今後も社会貢献活動や各種イベントを重ねていくなかで、東京都をはじめ多くの関係者の方々に道路清掃事業の意義や必要性など、一層の理解と協力が得られるよう取組む予定である。


都庁議会棟前 スタート付近

01-2shinjyuku01

今回、一般ランナーは走ることができませんでしたがオリンピック代表選考を兼ねた大事な大会であることを念頭に、ボランティア活動に参加していただいた他社の皆様と協力し合い作業に当たりました。歌舞伎町付近は、新型コロナウイルスの影響のせいか例年に比べ若干人通りは少なく、清掃しやすく安全に作業ができました。レースの中止がなく活動でき良かったと思っております。


飯田橋駅付近

02iidabashi01

例年のボランティア活動では歩行者から激励の声を受ける場面もありましたが、今回は新型コロナウイルスの影響か人通りも少なく街中はいたって静かでした。作業は8時半に開始しましたが、すでに駐車防止用カラーコーンが置かれ作業の支障となりました。駅前、バス停周辺、コンビニ前などにはゴミやタバコの吸殻等が多いことから植樹帯の中も含め入念に清掃を行いました。レースで日本記録が誕生し喜びを感じました。


港区ちぃばす・芝公園付近

03shiba01

新型コロナウイルスの影響なのか歩行者が少なく、また例年だと清掃中に多数のランナー見かけるが、今回は一般参加の部が中止のせいか市民ランナーを目にすることはありませんでした。また担当エリア付近の沿道には店舗等が少なく、歩行者や駐車車両も比較的少ないことから植え込み内まで範囲を広げて清掃ができ、東京のきれいな道路を感じてもらえれば良いと思いました。


有楽町駅付近

04yurakucho01

今年の東京マラソンは、新型コロナウイルスの影響で大会規模が縮小されて開催されましたが、我々の道路清掃ボランティアは東京のきれいな道路を見てもらうことに変わりなく入念な作業に努めました。また、この清掃ボランティアは、沿道の方々に恒例行事として周知されており、作業はトラブルなく進みました。作業にあたっては、マスク着用のうえ通行する人との距離を保ちながら行いました。


日本橋・国道・道路元標付近

05nihonbashi01

新大橋通り及び永代通りの作業にあたりましたが、例年に比べ歩行者は少なく感じました。担当した道路の歩道は、インターロッキング舗装で整備されており路面は比較的きれいでした。そのため、主に植え込み内にある傘、レジ袋、紙や空き缶などの回収に努めました。作業の途中で雨が降り出しましたが、明日の大会の無事を思いつつ参加者全員が最後まで作業を頑張りました。


両国国技館正門前付近

06ryogoku01

昨年に引き続き、清澄通りエリアの清掃を行いました。途中から雨が降り出してきましたが、滞りなく作業を終えることができました。今回の東京マラソンは一般ランナーの参加中止、沿道応援の自粛など残念な面もありましたが、東京オリンピックを開催するうえで重要なイベントのひとつであることに違いなく、その一端に貢献できたことをうれしく思います。