見学会他

施設見学会を開催

視察船「新東京丸」

平成30年6月14日(木)、視察船「新東京丸」乗船による東京港エリアの開発状況視察と旧芝離宮恩賜公園を散策する「施設見学会」を開催しました。
当日は梅雨の晴れ間、さわやかな日和に恵まれ参加者23名が気持ちの良い一日を満喫しました。
参加者は竹芝小型船ターミナルに集合し、視察船「新東京丸」に乗船。竹芝ふ頭を離岸した「新東京丸」は、レインボーブリッジ、大井コンテナふ頭、城南島海浜公園、新海面処分場埋立地、東京ゲートブリッジを経て、再びレインボーブリッジをくぐって、竹芝ふ頭に戻るというコース。

  • 「新東京丸」乗船
  • 船内01

船内では東京港の主な施設の案内があり、近年の東京港における港湾施設や海浜公園の整備、また東京オリンピック・パラリンピック会場建設の進ちょく状況など、変貌ぶりが著しい東京港の現状を視察し、下船後、昼食場所であるレストラン「ツキ シュール ラメール」にて会食しつつ交流を行ないました。
また昼食後、季節の花々を愛でながら旧芝離宮恩賜公園を散策し、三々五々の解散となりました。

  • 船内02
  • 会食